旅のひとこま

ツツジと桜

東村のツツジと今帰仁城跡の寒緋桜

P1050011 P1040998

| | コメント (0)

縄文的暮らしから

P1040983大宜味村にある陶芸家の家。中は縄文的で真ん中に大きな囲炉裏がある。
今年は今までにない色付きの陶器が出来上がっていたので、少し購入した。

P1040971

| | コメント (0)

沖縄県那覇市の映画館

P1040938那覇市に滞在中は映画をまとめて観るチャンスです。これらの映画館は歩いて10分から20分ほどのところにある。封切りから過去の名画と幅広く観ることができる。
P1040944

P1040925

| | コメント (0)

熊本の旅 その4

Img_0543_2今回の熊本の旅は日本禁煙学会に参加するためでした。無煙映画大賞をやり始めてから10年が過ぎ、そのためはじめて口演をすることにしました。題して、「無煙映画大賞の10年と今後に向けて」

| | コメント (0)

熊本の旅 その3

水俣病に関する施設は2つありました。一つは水俣病資料館(入場無料)。こちらは公設で水俣湾を見下ろす丘の上にあり立派です。それなりの展示もありますが、水俣病は過去の出来事として扱っている感じがしました。
もう一つは水俣病歴史考証館(入場540円)。こちらは相思社という民間の運営です。町から離れたちょっと不便なところにあります。したがって訪れる人も少ないようです。私たちが訪れると係の人が案内してくださり、丁寧に説明してくれました。館内の写真は公開できませんが「怨」の幟が飾られ、まだ水俣病はいまも続いているという印象を受けました。宿泊施設もあり、詳しく水俣病を学びたい人は一度訪れるといいかもしれません。

P1040857

| | コメント (0)

熊本の旅 その2

P1040843長年行きたいと思っていた水俣へ行くことができました。あの水銀で汚染された後はすでになく、きれいな海が広がっていました。
P1040846

P1040845

| | コメント (0)

熊本の旅 その1

P1040833熊本市内にあるフェアトレード店「ラブランド」。以前ブータンユアーでご一緒した方がやっています。熊本市はこの方のご尽力で国際フェアトレード都市に認定されています。

P1040830_2

| | コメント (0)

那覇市国際通り

国際通りは夜遅くまで観光客で賑わっている。修学旅行生、60歳以上の単身者やカップル、そして今年顕著なのは中国系の人たちだ。団体もいれば、子供連れの家族も多い。きっと安全で過ごしやすいのだろう。基地がなくなればもっと多くの人たちで賑やかになるであろう。

P1040088

| | コメント (0)

那覇市与儀公園

P1040079いま桜が満開だ。そしてここ与儀公園には憲法9条の全文が書かれた恒久平和を願う碑がある。沖縄はこの憲法のある日本に「復帰」したが、国土の0.6%の土地に74%の米軍基地を押し付けられている。そして今、さらに辺野古に新軍事基地を押し付けられようとしている。沖縄には怒りが渦巻いている。

P1040097

| | コメント (0)

南城市にある御嶽

南城市のカフェへ行く途中で見つけた御嶽。御嶽はこのような森の中にあり、静かでこころ落ち着きます。P1030620

| | コメント (0)