« 熊本の旅 その2 | トップページ | 熊本の旅 その4 »

熊本の旅 その3

水俣病に関する施設は2つありました。一つは水俣病資料館(入場無料)。こちらは公設で水俣湾を見下ろす丘の上にあり立派です。それなりの展示もありますが、水俣病は過去の出来事として扱っている感じがしました。
もう一つは水俣病歴史考証館(入場540円)。こちらは相思社という民間の運営です。町から離れたちょっと不便なところにあります。したがって訪れる人も少ないようです。私たちが訪れると係の人が案内してくださり、丁寧に説明してくれました。館内の写真は公開できませんが「怨」の幟が飾られ、まだ水俣病はいまも続いているという印象を受けました。宿泊施設もあり、詳しく水俣病を学びたい人は一度訪れるといいかもしれません。

P1040857

|

« 熊本の旅 その2 | トップページ | 熊本の旅 その4 »

旅のひとこま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熊本の旅 その2 | トップページ | 熊本の旅 その4 »