« うないぐみ | トップページ | 現代版組踊  肝高の阿麻和利 »

辺野古新基地を問う

沖縄には、琉球新報と沖縄タイムスという2紙がある。どちらにも毎日辺野古の記事が必ず載る。いま、辺野古では公有水面埋立法を逸脱した違法な作業が海上保安庁などに守られながら進められている。非暴力の抗議活動にけが人まで出るといった異常な状態だ。
そんな中、沖縄大学で緊急シンポジウムが開かれた。題して「辺野古新基地を問う」。パネラーは、川瀬光儀、宮本憲一、桜井国俊の3氏。会場は立ち見もでるほどの熱気。沖縄の基地問題は冷めることはない。時機にかなったいい集会であった。

P1040064

|

« うないぐみ | トップページ | 現代版組踊  肝高の阿麻和利 »

平和・基地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うないぐみ | トップページ | 現代版組踊  肝高の阿麻和利 »