« パンcafeこころ 日帰りモデルコース | トップページ | 乗り物のご案内 »

1泊2日のモデルコース

きとす縄文生活研究所・里美 を巡る1泊2日のモデルコース

1日目 午前 <車> 都内→里美(「パンcafé こころ」茨城県常陸太田市大中町3486−2)

       三郷ICから常磐道を通り、那珂ICで下り、国道349号で里美へ。

       三郷から約2時間半かかる。

 

     <高速バス> 東京駅から日立・高萩駅往きに乗車(JRバス、日立電鉄共同運行)

              神峰営業所下車。往復割引乗車券4000円 1日15便

 

  新宿から常陸太田駅へ(JRバス、茨城交通共同運行)

   2枚回数券4200円 1日3便

        ※ バス利用の場合、送迎が必要となりますので事前に確認をお願いします。

 

      <電車> 上野駅から常陸太田駅(JR

           電車運賃3930円(特急料金込) 普通運賃2590円

 

           常陸太田駅から里美大中郵便局前  バス運賃880円 

           (ただし、バス便が少ないので常陸太田駅まで送迎もします。)

 

    昼食 「パンcafé こころ」にて、パンランチ

 

    午後 選択メニュー

1、 きとすの手づくり講座に参加

2、 鍋足山ハイキング(滝巡りなど)

3、 里美ふれあい館でのそば打ちなどの体験講座に参加(4人以上で要予約)

参加者はふれあい館に宿泊可(この場合は素泊まりのみ)

4、 近所の散策 

 

    16時以降 「ぬく森の湯」でつるつるのアルカリ温泉に入る。(510円)

 

    宿泊  横川温泉(車で5分)

         予算と好みで、巴屋旅館、山田屋旅館、中野屋旅館へ

         お勧めは巴屋旅館(2食付6500円+入湯税300円+消費税)

 

       「パンcafé こころ」宿泊棟又はテント泊(この場合は寝袋持参)

 

       夕食を「パンcafé こころ」でとる場合は自炊となります。

 

2日目 午前 朝食後は自由行動。1日目の午後のメニューから選択。

 

<きとすの体験・手づくり講座>

 草刈り、薪割りなどの重労働をしてケヤグ(きとすの通貨)を稼ぐ。

 縫い物  ・アンギン織り  ・竹細工  ・つる編み

 味噌作り  ・きなこ作り  ・ジャム作り  ・パン作り(別途講師料必要) 

 

【 きとす縄文生活研究所・里美 】

 住所:〒311−0505 茨城県常陸太田市大中町3486−2

 

|

« パンcafeこころ 日帰りモデルコース | トップページ | 乗り物のご案内 »

アシリアペ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パンcafeこころ 日帰りモデルコース | トップページ | 乗り物のご案内 »