« 水俣から福島へ | トップページ | 夏みかんがこんなに色づいてきました。 »

鏡もちをつくる

2013_003
こんどの鏡もちには、エゴマを搾った時に出る搾りカスを入れてみる。カスとはいっても栄養的には多くの成分が残っているのでかなりおいしい。福島では昔からお餅にはよくエゴマを擂って入れていたという。
てっぺんには「酒とフードのかとう」からいただいた柚子をのせてみた。

|

« 水俣から福島へ | トップページ | 夏みかんがこんなに色づいてきました。 »

暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水俣から福島へ | トップページ | 夏みかんがこんなに色づいてきました。 »