« タバコフリーツキジホーラム2013 | トップページ | 季節外れのアサガオが咲いた。 »

水俣の青い空

昨日、週刊金曜日の20周年の集いがあり、参加して来た。その中で編集委員の田中優子と中島岳志との対談で、水俣の話が出た。いまなお語られる水俣とは。原発事故を受けて再び重くのしかかってくる。

先日、日曜日の朝に放送しているなぎらけんいちのあのころのフォークが聞きたいという番組(ラジオ)から「水俣の青い空」という歌が流れて来た。初めて聴く歌だった。武田鉄矢が石牟礼道子の「苦海浄土」の一節を歌ったものだ。重く悲しく心に突き刺さる。いまなぜ水俣なのか。原発事故を矮小化させようとしている人たちに聞かせたい。9分を超える長い歌だがYouTubeで聞くことができる。

|

« タバコフリーツキジホーラム2013 | トップページ | 季節外れのアサガオが咲いた。 »

脱原発・環境・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タバコフリーツキジホーラム2013 | トップページ | 季節外れのアサガオが咲いた。 »