« マンサクの花 | トップページ | 2012年度無煙映画大賞が決定しました。 »

湯河原温泉・禁煙の宿「ゆっくり」

2013_003神奈川県は他県に先駆けて受動喫煙防止条例を施行しました。そのときに湯河原の旅館組合は組合をあげて反対したのです。
そんな湯河原温泉にも禁煙を売りにしている宿がありました。「源泉宿ゆっくり」です。どうゆう理由かわかりませんが、館内にも狸の置物がたくさん。でも空気がきれいで、お風呂の温度も常に入りやすい温度に調整されていて快適です。
素泊まりが基本ですが、朝食は2種からの選択で頼むことができます。夕食は付きませんので、近くの禁煙の店でと思ったのですが、こちらは適当な店がありませんでした。そこで、持ち込みは自由なので、駅でお弁当を買っていき食べることに。つまみも適当に買っていったのでこれもそれなりに楽しいやり方でした。
うれしいことに、受動喫煙防止条例が施行後、お客さんは増えているということです。時代はいまやタバコの煙から解放される方向へと向かっているのです。そのことを理解していない古い体質の旅館は結局淘汰されていくでしょう。
もうひとつ、この宿の特徴。風呂場の近くに卓球台があります。一昔前は、温泉といえば卓球でしたよね。久しぶりに遊んでしまいました。
喫煙所は3階にあります。締め切りのある個室で窓が付いています。「吸うときはドアを閉めてください。」との表示もしてあります。今回は5組の人が泊まっていましたが、誰も吸っていませんでした。部屋は2階と3階に5部屋ずつあります。私たちは2階でしたの全く問題はありませんでした。宿の注意書きに、部屋でタバコを吸うと3万円申し受けます、と書かれています。また、朝の食堂には、禁煙表示がありました。3階の喫煙所もなくなるといいのですが。

|

« マンサクの花 | トップページ | 2012年度無煙映画大賞が決定しました。 »

旅の宿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マンサクの花 | トップページ | 2012年度無煙映画大賞が決定しました。 »