« 禁煙の店 こんなすてきなバーがあるなんて、行ってよかった | トップページ | 嫌煙権運動が35年になりました。 »

沖縄の陶芸家を訪ねました。

P1020780_239x320島ぞうりの克江さんに案内していただいて、山の中で陶芸を営む田場さんを訪ねました。
40年近くに亘ってこの地で陶器の製造を行っています。登り窯や工房も自分の手作り。写真の建物はまるで縄文時代の掘っ立て小屋をおもわせます。太い柱が組まれ、全く金属を使わない作り、すべてが木材だけのぬくもりを感じます。
そのつくりに合わせたかのように並ぶ陶器の数々、どれも独創的で魅力にあふれています。軽くてしっかりとした作りです。
床に置かれている壺には泡盛が入っています。もう十何年も置かれたものもあり、黒カビにおおわれています。それらの数だけでも相当なものがあります。
中央には囲炉裏があり、私たちが訪れた時には魚がふらさがり、燻製を作っているところでした。
この建物も手狭になったからでしょか、現在敷地内に美術館を作る計画が進行中です。それ用の太い木材が近くの池に沈められているとか。これまた自分で作ろうというのですからすごいです。

沖縄がますます面白くなってきました。



P1020778_239x320


P1020777_320x240

|

« 禁煙の店 こんなすてきなバーがあるなんて、行ってよかった | トップページ | 嫌煙権運動が35年になりました。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 禁煙の店 こんなすてきなバーがあるなんて、行ってよかった | トップページ | 嫌煙権運動が35年になりました。 »