« 「モンサントの不自然な食べもの」 モンサントもJTもどこか似ている | トップページ | ひやみかちマチグワー館でミニライブ  »

まちま~いで、風水のムラ 久米村(クニンダ)を歩く

P1020653_240x320 久米村(クニンダ)は、約600年前、中国福建省から琉球に渡ってきた人々によってできた村と言われています。その人たちによって、風水の術で作られた街を歩いてきました。
 
 
写真は久米大道(クニンダフウミチ)の入り口、龍の頭にあたります。岩が2つありますが、それが目玉、右に走る大通りが胴体ということでした。
 
このコースの最後に訪ねたのが福州園です。那覇市の友好都市である福州市との友好都市10周年を記念して造られたものです。園内は訪れる人も少なくとても静か。ちょうど梅が咲きだしたところでした。
P1020654_320x240

|

« 「モンサントの不自然な食べもの」 モンサントもJTもどこか似ている | トップページ | ひやみかちマチグワー館でミニライブ  »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「モンサントの不自然な食べもの」 モンサントもJTもどこか似ている | トップページ | ひやみかちマチグワー館でミニライブ  »