« 誰も教えてくれない「タバコの真実」 | トップページ | しあわせのパン »

アテルイ 北の燿星

Photo
日本列島の8世紀から9世紀にかけての話である。東北の大地には「まつろわぬ民」として、蝦夷と呼ばれる人々がいた。黄金を求めて侵攻を続ける大和朝廷。豊かな暮らしと文化を守りたいと願う蝦夷。それぞれの指導者に田村麻呂とアテルイがいた。その2人を軸にして描いたミュージカルです。

わらび座の舞台はいつ観ても力強い。歌も踊りもうまい。太鼓が進行役をつとめ、その響きが胸を打つ。みごとなミュージカルでした。

|

« 誰も教えてくれない「タバコの真実」 | トップページ | しあわせのパン »

映画・演劇・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誰も教えてくれない「タバコの真実」 | トップページ | しあわせのパン »