« 山形国際ドキュメンタリー映画祭 | トップページ | 山形国際映画祭その3 »

山形国際映画祭その2

山形国際映画祭その2
今回の映画祭の大きな柱はなんといっても震災、津波、原発事故です。毎日必ずどこかでそれらに係る映画が上映されています。
綿井、森達也氏など4名の映像を編集した「311」は事故直後を撮影し、撮る側の問題点も浮き上がり現場取材の難しさも伝わってきます。

|

« 山形国際ドキュメンタリー映画祭 | トップページ | 山形国際映画祭その3 »

映画・演劇・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山形国際ドキュメンタリー映画祭 | トップページ | 山形国際映画祭その3 »