« タイマグラの桶屋さん | トップページ | タバコと原発 »

ケセンのふゆみずたんぼ

気仙沼市の本吉で学校事業の一環として数年前からふゆみずたんぼに取り組んでいる人がいます。3.11の津波で多くの瓦礫に覆われてしまいましたが5月に多くのボランティアの協力で整備され、その後田植えも無事終え、写真のようなりっぱな稲が育っています。

奥にはまだ流されて壊れた家が残っていますが大地の回復力は予想以上に早いようです。まわりにはまだ手つかずに残るたんぼが多い中でこのように実りの季節を迎えることができたことは明るいできごとと言えるのではないでしょうか。2011_094

|

« タイマグラの桶屋さん | トップページ | タバコと原発 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タイマグラの桶屋さん | トップページ | タバコと原発 »