« タバコ規制のためのFCTCのTシャツはいかがですか | トップページ | 「日本の原発、どこで間違えたのか」内橋克人著 »

「海からの贈りもの」

捻じ曲げられた価値観とは、「価値の基準になるものは、質ではなく量、静寂ではなくスピード、沈黙ではなく騒音、考えではなく言葉、さらに美しさではなく所有欲、なのである。」

アン・モロウ・リンドバーグ著 落合恵子訳 「海からの贈りもの」から

ある海辺でしばらく過ごした著者は考える。「現代のアメリカに生きるわたしたちは、ほかのどの国の人たちよりも、簡素な生活か複雑な生活か、いずれかを選ぶ自由とぜいたくが保障されている。そしてわたしたちの大部分は簡素な暮らしを選ぶことができるのに、あえて反対の暮らしを選んでいるのである。」と。

いまの私たちももっと簡素な暮らしを選べるはずだ。まず初めに原発のエネルギーに頼らない暮らしをめざしたい。

|

« タバコ規制のためのFCTCのTシャツはいかがですか | トップページ | 「日本の原発、どこで間違えたのか」内橋克人著 »

本の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534975/52507615

この記事へのトラックバック一覧です: 「海からの贈りもの」:

« タバコ規制のためのFCTCのTシャツはいかがですか | トップページ | 「日本の原発、どこで間違えたのか」内橋克人著 »