トップページ | 2011年8月 »

2010年10月

おにいちゃんのハナビ

2010_001_2 92、<B>「おにいちゃんの花火」</B> 国本雅広監督 日本 ○ ☆☆<BR>
 新潟県片貝町では毎年出産、新築、成人、還暦などの人生の節目などに個人が想いをこめて、また同級生が集まってみんなで花火をあげるお祭りがあります。そのドキュメンタリー番組がきっかけで作られた作品です。<BR>
 半年の入院から退院して自宅に戻った華(谷村美月)を迎えたのはひきこもりになって部屋から決して出てこない兄(高良健吾)でした。自分のために中学卒業前に転校したから友達もできずひきこまってしまった兄の太郎を何とかしようと華は少々乱暴な行動に出ます。いろいろあってなんとかアルバイトの新聞配達も続けられるようになり、次は成人会への入会を後押しします。おにいちゃんの花火を観ることを楽しみにしている華でしたが白血病が再発し帰らぬ人になってしまうのでした。またひきこもってしまいかけた太郎のケータイに華からのメッセージが届きます。<BR>
 丁寧なよく練られた脚本で新聞配達中に出会う人や病院で出会う人などの小さなエピソードがすべて花火大会でひとつになります。花火もすばらしいのですがそこに集う人々の姿が感動的です。お勧めの作品です。<BR>
 タバコは祭りや桟敷席など人が集まる所でもいっさいありません。<B>無煙</B>です。無煙映画作品賞か高良健吾の主演男優賞もいいかな。<BR>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2011年8月 »